« 受難日 | Accueil | ドライブ行って来ました »

01/08/2006

とうとう・・・

Smile2 今日は朝から9度の熱が下がらず・・・。食欲もない。大好きなプリンでさえ、残すほど。

夜、8時20分頃、ビクっとひとつ・・・熱性けいれんが始まっちゃいました・・・急いで冷やして・・・。

急いで119番に連絡!5分でけいれんは治まりました。救急車に旭飛を抱え込んで乗りました。救急隊員の方が、「火の始末は大丈夫ですか?」「鍵はもってますか?」「保険証はおもちですか?」とゆっくりと落ち着けるように優しく問いかけてくれます。私も、落ち着け~落ち着け~と言い聞かせながら、支度してました。

ちゃんと旭飛の大好きなしまじろうも連れて行ったよ!

昨日行ったスマイルに運んでもらって、着いた早々点滴。すごい力で「コワイ、コワイ」と暴れまくり、号泣。看護婦さん3人がかりです。スイマセン、暴れん坊で。その後もずーーーーーとコワイ、コワイと連発。ダイアップ(けいれん予防)を挿入しました。

Smile 血液検査と点滴があるので、別室で待機。そこにパパが車で駆けつけました。点滴打ちながら、寝ちゃいました。面白かった(こんなときに非常識???)のは、途中、看護士さんが旭飛の様子を見に来て、聴診器を当てると、寝ながら「コワイ、コワイ」と眉間にしわを寄せながら、寝言言ってました。パパはこれから一時間以上かかる点滴の間に外でごはん食べてきてもらいました。ママは、旭飛の傍らでひっそりと見守ってました。

でも、この何もない病室で、ただただ旭飛の寝顔だけ見て静かに過ごしてる時間はとても貴重でした。旭飛が生まれて、入院している時は毎日こんな時間でしたが、だんだん旭飛が大きくなるとともにだんだんこういう時間が少なくなってきたから・・・。痛々しい旭飛を見るのは辛かったけど、こうして、しっかり意識もあり、呼吸もしてる。それだけでありがたい。ある意味旭飛からのママへの一日早い誕生日プレゼントだったかな?と思うことにしました。旭飛にとっては大きな大きな代償だけどね。

検査結果は、白血球が通常の倍以上になっているので、なんらかの細菌に感染してるとのこと。でも、肝臓機能なんかには、以上が見られないので、通常の熱性けいれんとのこと。やっかいなけいれんではないので、安心してくださいとのことでした。

でも、2回目の熱性けいれんを起こしてしまうと、今後7.5度以上の熱が出たら、ダイアップの挿入をしなくてはならないので、注意が必要になって来ます。今後はダイアップと体温計が必須です。とりあえず、これから一年は特に警戒が必要で、5歳までは熱性けいれんにかかりやすいとされているみたいなので、5歳までは上手にお熱とお付き合いしなくちゃね!

とにかく熱性けいれんになった時は、服などを緩めて、冷やして、吐いたときは、吐いた物で窒息するのが一番危険らしいので、横向きにして寝かすというのが応急処置。そして、けいれんが何分続いたかを見ること。

とりあえず、次は、4:30amにダイアップを打たなくちゃね。ダイアップ打った後は、意識がもうろうとしたり、眠気が襲ってきたり、足がフラフラするから気をつけなくてはね!

それにしても、旭飛にはかわいそうなことをしてしまった・・・ごめんね・・・。

|

« 受難日 | Accueil | ドライブ行って来ました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118050/11210086

Voici les sites qui parlent de とうとう・・・:

« 受難日 | Accueil | ドライブ行って来ました »