« はんど&はあと Vol.2 | Accueil | お別れ »

21/01/2007

広島へ

今朝、6時広島のおじいちゃんがなくなったと連絡が入り、急遽広島へ行くことになりました。

お昼ごろ新幹線にのって行きました。旭飛は久しぶりの新幹線。最後の最後、一時間くらい寝ましたが、それまではあまりのハイテンションで、隣のお姉さんに笑われてました。「3歳半くらいですか?」といわれる始末。それぐらい喋り捲ってたのです。

旭飛に今から広島のじじちゃん(曾じいちゃん)のとこいくよっていうと、「旭飛のおすくりあげるの?」と。以前、パパが広島へ帰るときに広島のじじちゃんに旭飛のお薬届けて元気になるようにするからねと言ったのをしっかり覚えていたのです。

Hiroshima4 久しぶりにみんなに会えたのはうれしいけれど、悲しい再会です。おじいちゃんはとってもきれいな顔でした。

幸穂ちゃんもすっかり女の子してました!人見知りもなくなってというどころが、人懐っこくなってて、かわい~☆旭飛にもぎゅーってしてくれるんだけど、旭飛の方が逃げてました。一生懸命旭飛の後追いかけてました。

お経を読んでる間、赤いお経の本を渡され、それがみょーに気に入ったようで、ずっとなんか言いながら読んでました。そして、最近、よく時間を聞いてきます。「いまなんじ?」「5時半」「そっか、5時半か」。で、数分後また「今何時?」とその後も何度か繰り返してました。

お通夜を終え、おじーちゃんとおばーちゃんのおうちへ。今日のターゲットはパパの弟、たーくんでした。いっぱい遊んでもらって、パパと一緒にzzzというより旭飛よりパパの方が一足早くzzz・・・旭飛と添い寝をすると生気を吸い取られたかのように気持ちよーく眠りについてしまうのです。

|

« はんど&はあと Vol.2 | Accueil | お別れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Commentaires

ご不幸があったのね。

お悔やみ申しあげます。

こ~ゆ~時って、小さい子がいると、、、

と、思うよね。

Rédigé par: ミケ | le 01/02/2007 à 23:25

そうなの・・・

みゆうもばーちゃんのお葬式経験してるんだよね。
みゆうの時の方が小さかったから大変だったでしょう。

旭飛は旭飛なりに頑張ってたようだよ。だいぶ疲れたみたいだけど。

Rédigé par: Re:ミケ | le 02/02/2007 à 08:55

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118050/13638244

Voici les sites qui parlent de 広島へ:

« はんど&はあと Vol.2 | Accueil | お別れ »