« お見舞い&ジブリレイアウト展 | Accueil | 本物、マックィーン »

01/10/2008

初仕事はガソリンスタンド

行ってきました。

前々から行きたかった、キッザニアshine

メキシコ発のすべてが2/3サイズに作られている参加型の施設。

「こどもたちの こどもたちによる こどもたちのための国」

がコンセプト。

今日は、都民の日だということをすっかり忘れて、予約weep

しかも、デジカメ、ビデオカメラ持参したものの、

デジカメのバッテリーを家に置いてきてしまったcoldsweats01

詰めの甘さは…相変わらずですcoldsweats02

動画載せられたら載せてみようと…

4時からなのに入場待ちが3時には長蛇の列。

最初に消防士のお仕事に向かったら、1時間10分待ち…

う~ん・・・諦めてみた。

前にあったガソリンスタンドのお仕事が40分待ちだったので、そちらへ。

ここでは基本的には子供の自身の力で何事も行われます。

もちろん並ぶのも親から離れます。

大丈夫か~???

と半信半疑で見てましたが、前にお仕事しているお友達のことをじっと観察したりしながら、40分待ってました。

お着換えがすんだら、ママのとこに行っていいよと言われたらしく、たーーーーーっと走ってきて、「じゃね」と消えていきました。

「いらっしゃいませ」「オーライ、オーライ」「こんばんわ、クーポン券ありますか?」などセリフの練習から、お仕事をスーパーバイザーのお姉さんにレクチャーされ、お仕事につきます。

得意気&こちらを気にしながら、笑顔でお仕事。年上のお兄ちゃんよりも、素早く(適当にともいう)ガソリン入れたり、窓を拭いたり、タイヤをチェックしたり、自らちゃーんとできました。

最後にはきちんと「ありがとうございました」と。洋服だって、自分で着て、自分で脱いで、自分でしまいます。

子供は親から離れた方がきちんと立派にこなすんだな~と、成長ぶりを感じました。

それでも親は、なんとなく落ち着かず、ドキドキですが・・・。

帰ってくるなり、「お金ママにあげるshine」と満足気に渡してくれます。

すぐさま、「お医者さんやらなかった!」とそわそわ落ち着かない様子。

病院の先生がしたかったのかと思い、「病院の先生したいの?」と聞くと、「そう」。って言うので、病院の方へ連れて行こうとしたら、「そっちじゃない」と。

どうやらカーサポート(整備士)さんの説明が、車のお医者さんという説明を隣でしていたらしい。

というのでそのまま整備士さんのお仕事に。

今度はつなぎの制服に変身。

ちっちゃい男の子がつなぎを着てるの好きなんですheart04

ちゃーんと自分で着れてましたよ。他のお友達は小学生中学年位のお兄ちゃん達。

お兄ちゃんたちも旭飛のフォローをしてくれます。

何を話しているのか、離れているのでわかりませんが、初対面のお友達と話ができたりするのも、この施設の魅力かも知れません。

きちんと仕事をこなし、これまたお給料を8キッザもらって、今度は銀行口座開設に行きました。

口座を作るのももちろん一人。

年齢や名前を言って、トラベラーズチケットを両替し、入金しますdollar

これを自分でやるのです。さすがに不安。3度くらい名前を言っていたようでしたが、きちんとキャッシュカードに名前がかかれていました。

すごいすごい。ちゃーんと利子も付くんですよ。貯金すると。

そのあとは、ソフトクリームを作って(ここでは8キッザ支払います。)

最後は、ABCクッキングでオムライスを作りました。

他にもやりたいものがあったけど、どんどん”受付終了しました”の看板が…。

ABCは最後の一人!で滑り込みセーフ。

これまた、この制服がかわいいheart02

ママ的にかなりHIT!!

コックコートにコック帽。リッツに通ってたころ、隣でキッズたちがやっぱりコックコート&コック帽を見にまとっていたのを思い出します。

手前味噌ではありますが、旭飛、かなり似合ってましたlovely

それに加えて、真剣な顔で物事に取り組んでるしぐさがたまらずかわいいheart04

小学校くらいになると何でもスイスイ出来てしまうので、本人たちにしてみればもっと楽しいのかもしれませんが、

まだまだ手先が思うように動かない幼児期に連れていくと一生懸命がんばる姿や制服姿がかわいいので、オススメですshine

名前を聞かれたとき、言っている感じがなかったので、

「旭飛名前言わなかったの?」って聞いたら、

「だって、英語で話してるんだもん。」

何で英語ってわかったの?って聞くと

マイ ネーム イズ って言ってたから」

ほんとぉ~???これまたかなり疑ってましたが、

家に帰ってからビデオ見たら、確かに英語で挨拶&名前言ってました。

やるじゃん、旭飛。

でも、そこまでわかってるなら、言えたでしょ、名前。

終わった直後、「ディズニーランドとどっちが楽しい?」って聞くと、「キッザニアの方が旭飛のお仕事いっぱいあるから、楽しい」だそうです。

その後もう一度聞いたら、「どっちも好き!」に変わってましたけどね。

まだまだやりたいお仕事が残っているそうなので、また行きたいと思います。

|

« お見舞い&ジブリレイアウト展 | Accueil | 本物、マックィーン »

子供の遊び場」カテゴリの記事

Commentaires

お~。行ってきた?キッザニア。
凄いよね。私もやりたくなるほどだった。
うちは保育園のお友達何人かで行ったから
待ち時間もなんとか乗り切れたよ。
消防士やったけど1時間45分待ったよ。
一人だったらきついよね。
うちもディズニーランドとどっちがいいか
聞いたらキッザニアだって。
天気に左右されないし、予約制だから安心は
安心だよね。

うちも次回いつ行こうか考えてるんだよね。
銀行、利子もつくようになったの?
そのまま持ち帰ってきちゃったよ。

Rédigé par: mocha | le 08/10/2008 à 11:39

ご無沙汰~

行ってきたよ~
キッザニア。

やっぱり、子供はハマるのね。
消防士はやっぱりいつでも人気なのかな?

ほんと天気に左右されないのは、うれしい。
けど、親が暇だよね・・・

今度は私も友達と行こうと思ってます!!

そうだよ、銀行利子がつくようになったのよ。

日本人はコツコツと貯めて、他の国のキッザニアではどんどん使うんだって。

国民性が幼い頃から出るのね。

Rédigé par: Re:mocha | le 08/10/2008 à 23:59

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118050/42686016

Voici les sites qui parlent de 初仕事はガソリンスタンド:

« お見舞い&ジブリレイアウト展 | Accueil | 本物、マックィーン »